fbpx

Our

Story

Who are we?

Helmerは、固い絆で結ばれた母と2人の娘(シェヴァンヌ・ヘルマーと、ダニエル・ヘルマー、ミシェル・ヘルマー)によって、立ち上げられました。 ノルウェー、ジャマイカ、アメリカ、フランスの4カ国で暮らしたことがある3人は、現在では別々の都市に暮らしながらも、ブランドに係るビジョンを共有しています。 母親のシェヴァンヌは、公共奉仕活動や、PR、ファッション業界で活躍。長女のダニエルは、ファッションの名門Parsons大学でファッションを専攻し、デザインを担当。また、次女のミシェルは、大学でビジネスと法律を専攻し、主に経営を担当しています。

When/How was the company set up?

その3人がブランドを設立するきっかけとなったのは、インドネシア・バリ島への旅行でした。旅を通して新しい文化に触れることを愛する3人は、この島が持つ自然の動植物や豊かな文化的伝統に心の底から魅了され、Helmerのハンドバッグやアクセサリーを生み出すインスピレーションを得たのです。 以来、3人は世界中を旅しながら、新しいデザインやコレクションに繋がる様々なヒントを探しています。

What’s the inspiration behind the company?

Our passion
旅を通して、世界中のオリジナリティ溢れる
文化を探し求める情熱から生み出される
Helmerのハンドバッグとアクセサリー

異なる文化を深く理解し、
スタイル、機能性、実用性の
完璧なバランスを追求しながら、
ファッショナブルに表現します

旅からインスピレーションを受けて作られた
Helmerの製品は、旅行に最適です

海や山の向こう、そしてもちろん、
すぐそこへのお出掛けにもぴったりです

Our Purpose
Helmer Womanは、
夢を見て、旅することを愛する女性

実用的なものが好きで、派手すぎず控えめな
ラグジュアリーが好き

朝から晩まで、公私ともに多忙な
マルチタスカーの女性達

そんな彼女達のニーズを満たすことができる
ブランドになることが目的です

The SAFE CHILDHOODS Foundation

当社のコレクションは、エキゾチックな皮革材料と伝統的なろうけつ染め素材から多彩な色を表現し、シンプルでありながら精妙なデザインを実現
これらのコレクションは全て、インドネシア・バリ島で何代にも渡って鞄を作り続けている職人一家の手で、一つ一つ丁寧に製造されています。この職人達は、当社のビジネスにとって非常に重要な存在であり、当社は、その文化と伝統の素晴らしさを尊重し、彼らのビジネスだけでなく、インドネシアの発展に貢献できるよう、力を注いでいます。

Helmerは、私たちが暮らし、働くコミュニティに恩返しをすることを企業理念とし、鞄を製造するインドネシア・バリ島に拠点を置くThe Safe Childfood Foundation財団を支援しています。この財団は、インドネシアをはじめとする発展途上国の恵まれない子どもたちを保護、支援する慈善財団です。当社は、その活動や目標、そして、子どもたちを救いたいという熱意に心を打たれ、当財団を支援することにしました。

当社は、販売された商品1点につき1ポンドを寄付しています。The Safe Childhoods Foundationの詳細は、当財団のサイト(www.safechildhoods.org)にてご確認ください。

また、当社は、環境や生物を守るための様々なガイドラインおよび国際協定を順守すべく、全ての蛇革製品は、絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)を満たすCITES認定を受けています。

INSTAGRAM / @helmerbags